年賀状の宛名書きは手書きにするか印刷かいつも迷います

去年は手書き、その前は印刷・・・年賀状の宛名は毎年迷います

年賀状の作成にはいつも苦労します。
毎年自宅で印刷するのですが、そもそもハガキに印刷するなんて年賀状くらいなので、毎回やり方を確認しながらの作業になります。

 

私のいつものやり方は、始めに裏面のデザインを決めて作成、印刷してから宛名を印刷するのですが、
まず裏面を作り終えた段階で失敗作が2、3枚はできてしまいます。
ちゃんと確認してから印刷したはずなのに、上下逆になっていたり、はみ出していたり…。

 

年賀状の失敗作は郵便局に持参すれば取り替えてもらえますが、
数枚のハガキの為に郵便局まで行くのは意外に面倒なものです。

 

また、ハガキは自分が使おうと思っている分にいくらか予備を足して購入しますが、
失敗した上に自分が出さなかった人から来た場合に何枚かは置いておきたいと考えると、
裏面ができあがった時点で余裕がなくなっているのが常です。

 

そこからさらに宛名の作成と印刷をするわけですが、
これも長い住所の改行や文字の大きさなどあれこれ悩みながらの作成で、
印刷ももう失敗できないとなると、いっそのこと手書きの方が早いのではないかと思えてくるのです。

 

元々そんなにたくさんの年賀状を出すわけではないので、
去年は裏面のみ印刷して宛名は手書きにしました。
その前の年は頑張って印刷したのですが、今年は…また手書きにするような気がします。

 

※以上、としあけ子さん/女性/37歳からの、
宛名印刷に関してのご意見でした!!