一年間の思い出を写真で!宛名も自分で心を込めて書きます!

デザインも宛名も自筆でやる!それが私の年賀状の流儀

年賀状はここ数年自宅のパソコンで作成し、自宅のプリンターで印刷しています。
パソコンに最初から入っている「筆ぐるめ」を利用し、写真をたくさん使います。
相手の住所、名前だけは筆ペンで手書きします。

 

夫婦で旅行先などで記念撮影をしますが、その中から「年賀状用」ということでパソコンにフォルダを作って保存し、
年末になったら年賀状作成に利用します。だいたい20枚くらい保存しているので、
10枚ほど選び、レイアウトを考えて大きさを1枚1枚変え、「写真をただ並べただけ」にならないようにします。

 

5年ほど前に自分で作成する余裕がなく、
郵便局のサービスを利用したところ「毎年楽しみにしていたのに今年はシンプルだったね」と友人に言われたことがあり、
それ以来、かなり気合をいれて年賀状を作成するようになりました。

 

写真を10枚ほど、ごちゃごちゃしない程度にレイアウトするのは難しいですが、
それが楽しみだといってくれる友人や親戚がいるので、今後も続けたいと思っています。

 

筆ペンで相手の住所、名前を書くのは集中力の問題もあって数日かけて行いますので少し大変ですが、
名前を書くときにその相手のことを思い浮かべて「元気にやってるかな?」とか「子どもも大きくなったんだろうな」と
想像しながら書くことができるので、印刷するより良いと思います。

 

表も裏も印刷だったら、なんだか業務的すぎて寂しいですから。
今年の年賀状も、自分の中では100点満点のものが出来上がりました。