年賀状の宛名はなんだかんだ結局手書きです。

枚数が少ないからできるけど、相手を想って手書きします

年賀状の宛名書きは今まで色々試してみましたが、
結局は『すべて手書き』に今は落ち着いています。

 

自分でプリンターで印刷したりもしてみましたが、
なんだかんだ手書きが一番良いように私には思えるのです。

 

それは、なぜか?と考えたら、
「ただ自分自身が届いた年賀状を見る時に、手書きの宛名書きの年賀状の方が嬉しいから」なんですね。

 

印刷されたものが、冷たいとか、駄目だと言ってるわけではないのです。
もちろん、それでも十分なんですけど、手書きのものはやっぱり、温かさというか、ぬくもりを感じますし、私のために書いてくれたんだな〜なんて思うだけでも嬉しくなってしまうのです。
あくまで、比較するとという話です。そして、私の感覚的なものです。

 

ただ、これは私のように送る枚数が少ない人ができる技ですよね。
膨大な枚数の年賀状を送る人にはすべて手書きは至難の業でしょう。
それでも、せめて深いつながりのある方たちには、手書きで書いて欲しいなと私は思います。
きっと、もっと喜んでくれるはずです。

 

※以上、はなさん/女性/37歳からの、
宛名印刷に関してのご意見でした!!